2010年7月29日 (木)

寄付金の使い道

いつも皆様にご支援、ご協力をいただき
ありがとうございます。

お知らせが遅くなりましたが、
いただいた寄付金は、7月から、
中央区内にある、区の助成金を使うことが出来ない
地区に生息する猫たち、約30匹の手術治療代、
およびフード代に充てることにいたしました。

この地区の猫たちの不妊・去勢手術は
ほとんど終わっていますが、捨てられることもあり
完璧には終わっていません。
また、会に関係なくボランティアが交代で
餌やりなどの世話をしているため
皆でお金を出し合ってますが、
フード代がかなり負担になっています。

毎月会計報告をしておりますが、
治療費、薬代などいつも赤字になり
いただいた寄付金を平等に使うことが
難しい状況です。
そのため、このように決定しました。

また、フードやその他猫用品は、
保護している猫たちにも
使わせていただきます。

どうぞ、ご協力ご理解のほど、
よろしくお願いいたします。


|