2019年8月31日 (土)

お知らせ

会計報告について、

大変報告が遅れてしまいました。

昨年まで、会計を一括で管理していましたが、

フードの保管場所やメンバーのさまざまな都合により

一括管理ができなくなり、また、数名で行っているため

毎月のきちんとした会計報告が難しくなりました。

そのため、寄付は受け付けず、

メンバーのみの会費でまかなうことにしました。

月島猫ねこ会としての会計報告は、

お休みとさせていただきます。

ご支援いただきました皆様、

報告が遅れて申し訳ありません。

活動は続いておりますので、

飼い主のいない猫への活動を

これからも見守っていただけますよう、

お願いいたします。

 

 

 

|

2016年7月30日 (土)

殺処分ゼロ 都知事選挙

都知事の公約を見ていたら、
小池百合子氏が
ペットの殺処分ゼロを公約としているのを
見つけました。

ペットの というところが少し気になるところですが、
何もしない人よりは、犬猫殺処分ゼロに
少しでも近づけばよいのではと思います。

様々な自治体の保護センターが
殺処分ゼロを実現しているので
東京でも、殺処分にかかっている費用を
保護・譲渡にかけることも可能だと思います。

給与も半分にすると言ってますしね。
なんとか状況が変わることを願っています。

人にも動物にも優しい、住みやすい東京へ

|

2015年1月 9日 (金)

ご挨拶

新年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


年末もお正月も、
外で暮らす猫たちは普段と変わりなく、
寒い中、ご飯を待っています。
私も、いつもより少しだけおいしいものを
持っていきます。

私たちも猫たちも風邪をひかず
冬が越せればと願っています。


|

2013年9月30日 (月)

吉祥寺ねこ祭り

明日10月1日から、吉祥寺猫祭り 
が行われるそうです。
     

素敵なまちですね!
うらやましい。

|

2013年3月26日 (火)

原発事故で犠牲になった動物たち 新聞記事

朝日新聞で〈プロメテウスの罠〉の
新シリーズ「いのちの記録」で、
26日から、原発事故で犠牲になった動物たちを
取り上げています。

原発事故で、住民が何も知らされずに
避難した区域の動物たちは
悲惨な状況でした。
さまざまなボランティア団体が、
命がけで避難区域に入って
救助したことはあまり知られていません。
すぐ戻れると思い、置いてきたペットたちのことも
部分的にしか報じられていません。
インターネットで
状況を把握することしかなく、
ネット環境にいない人たちに
もっと知ってもらいたいと思います。

人も動物も、弱いものが見捨てられる国から
弱者にやさしい国になるよう、小さなことでも、
できることから行動していくことが
必要だと思います。

|

2012年8月10日 (金)

譲渡詐欺事件

2週間ほど前に入った情報です。

埼玉県にて猫の里親詐欺情報がありましたので、お知らせいたします。
> 個人保護活動をされている方にもお知らせください。
>

> ・名前・・・H.S
> ・住所・・・埼玉県岩槻区(自宅確認済)
> ・年齢・・・50歳
> ・性別・・・女
> ・声が甲高い
> ・手口・・・猫の一時預かりをしたい。ボランティアとして
>       参加したい。等と行っては個人、
        団体に近づき
>       猫を譲り受けます。
その後、センターへの持ち込み
>       動物病院での安楽死など
現在まで3頭の命が奪われて居ります。
> ・特徴・・・黒猫を好む様です。
当方ではお電話の際の
お話に違和感を持ち
>       預かり及び活動への参加は
ご辞退させて頂きました。
>       残念ながら騙し取られてしまった写真の黒猫は
もうこの世に居ません。
もう1頭の写真を後ほどアップします。
写真の2頭を
>       この女に譲った事実など確認済です。
>       現在、女は真実が露呈してしまい
精神状態が良くない為
>       自身の家の猫7頭をセンターに
持ち込むと言って居ります。
>       これについては別途、動いて居ります。
そして今もなお親募集猫の物色をして居ります。
里親掲載サイトへの連絡は完了して居ります。
       残るは個人・団体の皆さんです。


いろいろな手を使い詐欺事件が発生しています。
手をかけた猫達ですから、
落ち着いて相手を見極め、譲渡誓約書を必ず交わし、
不幸な事件が起きないよう注意しましょう。

|

2012年6月18日 (月)

緊急! 動物愛護法 改正 勉強会


今回とても急ですが、このような院内集会がございます。とても有意義なものになりそう
ですので、お知らせ致します。 定員全然みたない為、当日参加も可能だそうです。
もうすぐ法改正の発表ですが、その前に緊急院内集会があるそうです。
緊急の為宣伝期間が短くてまだ人が中々集まっていないそうで・・。

是非周りの方をお誘いの上お越し下さい。

動物実験の話もあり。
8週齢問題も7週に?まだ安心できない状況でございます。

緊急提案!!動物愛護法改正 前夜 勉強会

1 開催日:平成24年6月19日 午後5時から7時(開場5時)

2 場所:衆議院第一議員会館大会議室(地下1階)
国会議事堂前駅(地下鉄千代田線・丸ノ内線) 徒歩1分 

3 主催:THEペット法塾、
共催:全国動物ネットワーク、
日本動物虐待防止協会、栄町猫対策委員会、動物実験の法制度改善を求めるネットワーク

300人収容可能。どうか宜しくお願いいたします。
※参加費は無料です。

※ただし、資料代としてお一人様500円のご協力をお願い申し上げます。

申し込みはこちらから ↓
http://animalnetwork.jimdo.com/お知らせ/イベント開催情報/動物の命-と-人と動物の共生-動物の命と福 祉を求めて-実験動物/

当日残席ございましたら参加も可能です。今まだ空いています。

!!! また15時より議員会館前で決起集会も致します。雨天決行 !!!
転載、拡散大歓迎です。

|

2012年2月 6日 (月)

詐欺事件

昨年、子猫を虐待、殺すつもりで貰い受けた男性が
逮捕されたのですが、
先月末にも、また別の子猫の件で
逮捕されたとTVのニュースで流れていました。
あまりにも悪質で、数も多いためどれだけの猫が
犠牲になったのかはわかりません。
素性も家も明らかにしているので、
信用した人も多いのだと思います。

でもちょっとでも不安な気持ちになったら、
どんな人にでも渡さないほうが良いでしょう。
もらってほしい気持ちが先行して、かえって
不幸な目にあわせたのでは何もなりません。

お試し期間を設け、連絡を密に取りながら
家族にしてもらうことが一番です。

誓約書にきちんとサインしてもらうこと、
ワクチン代の負担もできない人は、
病気などになったときや老後のことを考えると
考えたほうが良いのではないでしょうか。

不妊去勢手術をして増やさないことが一番ですが、
飼い猫を捨てる人も多く、モラルの問題です。

震災で仕方なく置いていかれた犬猫達の多くが
不妊去勢手術をしていないため、
保護した団体が、生まれた子犬子猫の貰い手も探しています。

すべてを助けることは出来ませんが、
一人ひとりが微力でも出来ることを続けていけば
いつかは、動物も人間も住み良い日本に
なると思います。
私たちも活動を続けて、
次の世代にバトンタッチしていかなくては
と日々感じています。

|

2011年2月 9日 (水)

講習会のお知らせ

2月19日(土)

13時半から15時半

中央区保健所(明石町) 2階

①真の地域猫活動について

  講師 横浜市職員・獣医師
      
      黒澤 泰

②犬も喜ぶしつけ方のちょっとしたコツ

  講師 ペットドッグしつけインストラクター
      ドッグジャーナリスト
      
      臼井 京音(中央区動物との共生推進員)

問い合わせ先  中央区保健所 生活衛生課
           3541-5936

店員100名ですが、余裕があるので、当日直接会場にお越し下さい。

|

2010年6月14日 (月)

バザー報告

13日のバザーにご来場、ありがとうございました。
また、現金、品物やフードのご寄付をいただき、
大変助かります。


次回は9月5日を予定しております。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

|