トップページ | 2007年1月 »

2006年12月 9日 (土)

月島猫ねこ会

月島猫ねこ会は、ノラ猫と呼ばれている、飼い主のいない猫をこれ以上増やさないため、猫を管理しながら不妊・去勢手術を行い、地域猫として認知されるよう、地域住民の理解、協力を目指し日々活動しているボランティアの集まりです。主な活動場所は東京都中央区月島、勝どき、晴海、佃、新川、湊、築地です。ボランティアのほとんどが仕事を持った主婦です。活動内容は、猫の不妊・去勢手術にともなう調査・捕獲、病気の治療、子猫の保護・譲渡、手術後、外に暮す猫たちの毎日の世話、管理など365日活動しています。これらにかかる費用の一部を調達するため、バザー開催、フリーマーケットに参加していますが、費用のほとんどは各自個人負担です。グループに属さず、個人で活動をしている人が多く、みな、限界の状態です。平成17年7月、中央区から飼い主のいない猫への不妊去勢手術に対し、助成金が出るようになりましたが、年間予算が決まっているため、希望するすべての猫に助成金がおりるわけではありません。私たちボランティアが仔猫・成猫を保護し、健康チェック、駆虫、ワクチン接種、病気ケガの治療、貰い手探しなど、できる限りのことはしていますが、限界があります。再開発地域から、たくさんの仔猫、傷病猫、捨てられた猫の引取り、不妊去勢手術の実施の依頼等、ひっきりなしです。ボランティアの人数が少ないため保護する場所、人手、お金のすべてが不足しているのが現状です。私たちメンバーの多くは、中央区動物との共生推進員をしています。東京都動物愛護推進員を兼任しているものが数名おります。人と動物とのごく自然な共生を広め、やさしい社会、思いやりのあるまちづくりに貢献いきたいと思っています。

なお、ハッピーキャットとは別の会です。ハッピーキャットのメンバーの一部とその他有志で月島猫ねこ会を運営しています。

問い合わせ先

tukishimaneko@yahoo.co.jp

|

トップページ | 2007年1月 »